毛穴の黒ずみを治すと噂の方法を
実際に試してみました。

結論から言うと
その噂のほとんどが都市伝説レベルでした。
科学的に根拠が無かったり
間違った情報が流行していたり・・・

まとめてみました。

毛穴の黒ずみをベビーパウダーで治す方法

ネットで毛穴の黒ずみを除去する方法を
検索していると
ベビーパウダーを使ったケアが
いくつも紹介されていました。

パウダーの洗浄成分や美白効果で
お肌が理想の状態になると言うものですが
美容外科の先生に伺ったところ
効果はとても怪しい。との事でした。

微粒パウダーが毛穴に入り、
水分や油分が吸い取られ
サラサラを維持するには大変効果的だそうですが
毛穴の黒ずみを治したり美白する効果は
期待できないとの事でした。

毛穴の黒ずみを治すには
毛穴の汚れを落とすために作られた
専用の洗顔料を使うのが一番効果的との事でした。

毛穴の黒ずみをオロナインで治す方法

ネットで人気の
オロナインやニベアを使った方法です。

毛穴パック(シートタイプ)をする前に
オロナインやニベアを塗り、数分放置。
ぬるま湯で洗って毛穴パックを貼るだけ。

オロナインやニベアを塗ることで
肌とパックシートの親和性が高まり
角栓が引き抜きやすくなるそうです。

やってみたのですが、確かに
毛穴の黒ずみは取れてるんですが・・・
肌へのダメージが強くて
数日でさらに深刻な毛穴の黒ずみに。

これは毛穴の黒ずみが治ったというより
悪化させると考えた方が良いと思います。。。

毛穴の黒ずみがより深刻化してしまう原因に
必要な皮脂まで落としてしまう事があげられます。
特に乾燥肌の方は要注意。

強制的に皮脂が少なくなり乾燥するので
皮脂を過剰に分泌させるようになります。
皮脂は毛穴の黒ずみの原因になりますので
悪循環に。

毛穴の黒ずみをオイルで治す

一見メジャーな方法だと思うのですが・・・
実はオイルで毛穴の黒ずみを洗うのは
あまり効果的ではないのです。

毛穴の黒ずみを治す秘訣は。

毛穴の黒ずみの原因となる汚れの成分は
70%が古い角質なんです。
皮脂は残り30%程度。

クレンジングオイルは皮脂を溶かし
洗浄してくれるのですが
それは毛穴に詰まった汚れの30%だけ。

残り70%はオイルには溶けない成分なので
別の洗顔方法が必要です。

角質を取り除いてくれるのは
クレイ洗顔、酵素洗顔、ピーリングなどです。
クレイ洗顔はクレイと汚れのイオンが互いに引き合い
吸着してお肌に負担が少なく毛穴がきれいに。

酵素洗顔も酵素の力で毛穴がきれいになります。

ピーリングはフルーツ酸など酸の力で
毛穴の汚れを一掃してくれる強い見方。

ぜひ、正しい洗顔方法で
毛穴の汚れを落としてみてくださいね。